東京にはいろいろなタイプの研修施設があり、ランドマークの近くにあったり、駅から歩いて利用することができる場所にある施設もあります。さまざまな分野の人たちが毎日施設を利用するので、クライアントに便利なサービスや機器を設置している施設が多くあり、予約もインターネットを利用して気軽にすることができたり、空き状況をチェックすることができるでしょう。中には宿泊施設を備えた施設もあり、東京都以外からも利用している人が多くいます。研修施設にはホテルのようにコンシェルジュが常駐していて、筆記用具などの事務製品やプロジェクターやスクリーンなどの機器をレンタルすることが可能です。豊富なアイテムを用意している施設があるので、クライアントのニーズに応じて好きな研修施設を選択することができます。

24時間利用することができる施設もあります

一般的に、少人数のミーティングや大人数でのパーティなど、大小複数の会場を利用することが可能です。幅広いニーズに応じて利用することができ、用途に応じていろいろな大きさの会場を利用することができます。施設に相談すると、利用人数や目的に合わせていろいろなプランを案内してくれるでしょう。小人数による社内会議や、100人ぐらいを集めて行う大型セミナーなど、いろいろな規模に対応してくれます。ホテルなどの宿泊施設もかねた施設もあり、会議室は24時間利用することができるところもあります。宿泊を兼ねて行う会議ということで、じっくり議論をしたかったり、懇親会を開催して親睦を深めようとするグループにも対応することが可能です。夜の時間も有効活用できるのは東京ならではサービスでしょう。施設にはビジネスコーナーや懇親会用スペース、畳の部屋などもあり、研修スケジュールに応じて利用することができる付帯施設もあります。

会議や同窓会などでも利用されます

施設によっては、プロジェクターやスクリーンなどの研修機材をレンタルすることができるので、クライアントはUSBだけを持っていけば良いこともあります。ハサミやホッチキスなどの事務用品や備品なども利用することができたり、装花や看板などの手配も行ってくれるでしょう。施設にはコンシェルジュがいて、主催者や幹事をサポートしてくれます。パソコンやプリンター・コピー機などが完備しているところが多く、講師用のミネラルウォーターなども準備してくれたりします。休憩時のコーヒーなどのソフトドリンクを手配してくれたり、昼食時のお弁当も用意してくれる施設があります。会議だけではなく、同窓会やパーティに利用している人もいて、同窓会では懐かしい友人たちとの再会に、ホテル並のプランやサービスを提供してくれます。東京駅や羽田空港から近かったり、アクセスしやすい場所にある施設が多いので、参加者も安心して利用することが可能です。